膀胱炎を自分で治すには、尿をたくさん排出するのが一番効果的であるとされていますので、水分を多く摂取することが重要なポイントです。 急性膀胱炎の場合、初期段階であれば、数日間療養して、これでもかというぐらい水分補給をしましょう。 ミネラルウォーターを飲むのもいいですし、ポカリスエットやアクエリアスを飲むのも、膀胱の働きで尿意を感じやすくなりますのでオススメです。 また、膀胱炎を治したいと思っている人は、トイレに行くのを絶対に我慢しないように心掛けてください。 普段、仕事などでトイレに行くのを我慢することが多いという人は、自宅で数日間安静にし、少しでも尿意を感じたらすぐにトイレに行くようにしましょう。 トイレを我慢するのは、細菌を体外へ排出するのを自分で妨げてしまっていることになりますので、面倒でも頻繁にトイレに行く必要があるのです。 膀胱炎を自分で治したい場合には、水分補給を多めに行うことと、尿意を感じたらすぐにトイレに行くという二つのことを必ず守るようにしてくださいね。